上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茅田砂胡氏の小説にどっぷり浸かってる今日この頃

デルフィニアの続きを待つことに我慢が効かず、結局新書に手を出してしまいました。んで一冊900円の本を5冊・・・


もうどうにでもなれ


んで、さすがに文庫版読んでいたデルフィニアの続きを新書で買うのはためらわれたので、手を出したのがスカーレットウィザードシリーズ。
ほんとは暁の天使たちシリーズ読みたかったんですが、あれはどうも他のシリーズからいろいろとキャラを集めてる様子だったので、先にこちらを読むことに。


内容としては、玉の輿にのった海賊が女王様に振り回されるお話。


・・・

・・・


なんて書いたらファンの人にぶん殴られそうだ。いや、でも間違ってないぞ!!

黒ゴジラと赤ゴジラが仲睦まじく敵を葬り去るお話。

・・・

・・・

って作者が自分で言ってたんだからいいですよね?
ラブロマンスのつもりで書いたらしいですが、読者はだれも信じません。前作同様、かなり暴れてくれます。


どうも、私はそういう無敵物が大好きらしい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sangerhilsen.blog7.fc2.com/tb.php/80-09df82a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。