上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.13 奇怪体験
なんか、奇妙な体験をしてしまいました。


寺参りに行くために車を運転していたんですが、なんだか前方車道が怪しいんですよ。前の車が前方に障害物も見えないのに次々と斜線変更してるんです。何かと思っていたら、車の影から人がフラフラ歩いてきてるんですよね。危ない足取りで車道をこっちに向かってくるんです。前の車はみんななんとか避けて通ったのですが、どうもその人車に抱きつこうとしているようで、急に車に向かって行くし、行動が読めなかった(というか、私ではどうも避けられそうになかった)んで停止。そしたら、案の定といいますか、私の運転していた車のボンネットに抱きついてきまして。離れないんですよ。
えぇ、そりゃもう、ワイパーなんかしっかり握りしめてぴくりとも。

前を走っていた父は「あ、取り付いた!」って感想漏らしたそうですが、まぁ、あながち間違いでも・・・

後から聞いた話、その人精神異常者だったらしいのですが、付き添いの人とうちの母さんが無理矢理引っぺがして路上に寝かせました。その間、車を動かすわけにもいかず、主要道路のど真ん中で立ち往生していたのですが、救急車を呼び、なんとか車を路肩に移動。

いやはや、車道のど真ん中でウィザードランプ点滅させて動かない車と、よく見るとその前方で倒れている女性。

どう見ても私が轢いたようにみえますよね。

そりゃもう、後ろから来る車、前から来る車、すべての人の視線がそんな感じで降り注いでいました。
人をはねたくせに、運転席でふんぞり返ってい(るように見え)た私は無責任野郎にでも見えたんでしょうかねぇ。あの場合、なんとか早めに車動かしたかったんで、外にはでれなかったんですが(^_^;;)
ちなみに、完全に停止していたので接触事故にはなりません。そのことを見てた人が救急車を呼び、私はもう行っていいよと言ってくれたので、その場を離れることに。まぁ、車邪魔だったんで。

その後どうなったかはわかりませんが、付き添いの人と少々話をしたらしき母からの情報では、どうも家から歩いて外に出てきてしまったらしく、その時付き添いだった妹さんも困り果てていたような感じだったそうです。そういえば、裸足でしたし、妹さん、困ったような怖がるような顔をしていました。この場合、誰が悪いとも言えないんで警察は呼びませんでしたが、身内の方、大変なんでしょうね。私からはなんとも言いがたいものがあります。

二度とこんな体験したくはありません。普通に怖かったです・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sangerhilsen.blog7.fc2.com/tb.php/73-f6548560
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。