上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.09 道央めぐり
徒然旅行記。なんか、旭山動物園と富良野にドライブというおもいっきしベタな北海道観光コースに行ってきました。
北海道ですが、最高気温33度と暑い日。でも、同じ33でも空気が涼しいんでそれなりに快適でした。


とりあえず、動物園へ。旭山動物園は最近急に有名になった、というか最近急に方針変えたみたいですが、そのおかげで全国的に人気が出た動物園。動物の習性を利用して自然と動いてくれるから、迫力あるシーンがたくさん見られると、そういうことらしいです。

まずはぺんぎん館。5分ほど並んだ割には10秒ほどしか眺めてられなかった水中トンネル。本来なら泳ぐペンギンを、空中に飛んでいるように眺められるはずが、案の定泳いでいるところもまともにみられず。
係の人が餌をあげる時間だとすごい動いてくださるそうですが、ペンギンに33度はきつかったということで・・・
とりあえず写真。

ペンギン視点で?


先生、ぼく動物園に人間観に来ました~。


休日は人気遊園地並に列ぶんでしょうが、十分に人だかりでございます。
ペンギン近い近い
でかペン
近い近い

さて、なんか普通の動物園っぽい気がしないでもないんで次。

あざらし館。縦の水槽を勢いよく泳いでくれるのが売りだとのこと。

来た!!
縦穴式

・・・写真じゃよくわかんないっすね。

下の方にいるやつが宣伝通り勢いよく通りすぎたんです。なかなかかっこよかったですよ。ごっつ混んでたんで、それだけ観て退室でしたが。


どんどん行きましょう。ほっきょくぐま館


ぐで

死んでる

白くまにもこの暑さはやばいんでしょうね。
念のため言っておきますが、白くまは北海道在住じゃありませんからね?>Iさん、Gさん。

今回餌の時間を観ることができました。餌係さん来ると急に動き出すんですよね。餌を投げ込むとちょうど客の目の前に飛び込んでくれるようになってます。
食事中!のはず

だから、写真じゃわっかんねぇよ( ・_・)


で、あとはおらんうーたん館を。
不思議住居
こんな、逃げ出すんじゃないかってくらい開放的な檻、というかむしろ遊具においとくんですから、たしかに画期的。見にくいですが、子供を抱えて綱を渡ってくれたところを見ることができました。
オラン
ウータン

真下はもう人だかりです。

でかうーたん

雄のウータンと握手しつつ説明してくれてるおにいさん。いわく、
「オランウータンは慎重な生き物なので、スラスラ渡ってるように見えて絶対落ちないように動いてる」そうです。

自重60kg~90kgのくせに握力400kgで体を支えてるんだそうです。むしろ、そんな能力を身につける進化の慎重さが素晴らしい。


いや、さすが話題の動物園。なかなか堪能させていただきました。
ていうか、なんだ






ネタになってねぇじゃねぇかちくしょう
。・゚゚・・゚゚・(((ノдT)・゚゚・。


続きで挽回?富良野編(?)はまた今度
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sangerhilsen.blog7.fc2.com/tb.php/71-1d5c4ffe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。