上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怖いロボットシリーズ。

てか、前回の続きですが、パワーアシストロボット、いわゆる身にまとうタイプのロボットですな。例の赤ん坊がくるみ割れるってやつです。

今回、それを実際に見る機会がありまして、見学してたんですが、でかい方のパワーアシストロボット(腕に装着するタイプ)も見せてもらったんですね。腕に装着するとは言っても、でかすぎて土台が別にあって、そこから伸びてるアームを手に持って動かして使うんですが・・・たぶん説明してもわかんないので省略。


とにかく、手のひらサイズですら、赤ん坊が胡桃割り人形と化すくらいのパワーです。体より大きなパワーアシストがどんなものか、見させていただきました。


・・・

・・・

スチール缶縦につぶしちゃった(゜Д゜;)

・・・

・・・

・・・

縦につぶしたスチール缶をさらにつぶしちゃった!!Σ(゜Д゜ )

円筒形の物質が円形を経由して棒状のちっこいのになっちゃいました。
いやぁ、驚いた。それくらいのパワーあるだろうとは思ってたけど、実際に見ると驚いた。

さらに、ちょっと実体験していいよってことだったので、友達の一人が挑戦。スチール缶を見事につぶしてくれました。

係りのお兄さんの
「僕がスチール缶持ってるときに力入れないでくださいね。死んじゃいますから」

の台詞が妙に生々しかったです。


この調子で、装具の小型化、汎用化が進んでいけば、「エイリアン2」のパワーローダーみたいなのが出来上がって、エイリアンが攻めてきてもサシで勝負してくれるんでしょうか。

みなさん、何度も申しますが、ロボットって怖いんです。
早くMS開発してくれなんて難しいこと私に求めないでください。


(装具を体験した友達)
「つねるくらいの力だったんだけどねぇ」

((;゚Д゚)ガクガクブルブル
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sangerhilsen.blog7.fc2.com/tb.php/63-75399cb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。