上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.05 ドライブ!!
 G.W.です。普段インドアな私が、高校の友達を引き連れて(連れられて)天橋立まで行ってきました。ちょっといろいろあったので長い日記になります。

 車はないので前日からレンタルして、朝7時にイザ出発。G.W.の道路事情を懸念していましたが、なんのその。予定より1時間も早く京都府北海岸までたどりついてしまいました。

 (いやぁ、飛ばす飛ばす・・・コワカッタ( ̄▽ ̄;;))


 いざ、日本三景が一!!
                      VFSH0080s.jpg



 思わず大画面投稿だぜ。

 とりあえず、着いてすぐは松並木でマッタリ。山の上からでないと天橋立の全貌はわからないのですが、動く橋だのガンダムという名の小型客船だの、小ネタをはさみつつ青い海と緑の木々、ボードが立てる白い波などを眺めていました。 VFSH0080s.jpg




 まぁ、日本三景まで来て、その全貌を眺めずして帰るのはウソだろうということで、リフトで展望台へ。

 ・・・850円?え、駐車場で割引券もらったから50円引き?何、五拾円て。いや、それより海眺めるだけなんすよ?

 だからといって登山ルートもなく、観光客の弱みでリフトへ。

 しかし、今日は天気も気温も良い感じすぎて、とりあえず眺めてるだけで満足。上の写真もそこで撮ったものです。
 さて、皆さんご存知(?)の通り、天橋立の眺め方と言ったら、もう股のぞき以外ありえません。股の間から逆さにみた天橋立は飛翔する龍に見えるとか見えないとか。


 そりゃ、あんた、『股のぞき台』とか用意されたら、やるしかねぇだろ
ほい VFSH0080s.jpg



 おぉ、龍が!!・・・ごめん、ウソばっか。わかんないっす。

 だから、あれだ。せっかく写真があるんだ。使わない手はないでしょう。写真の上下逆にして、砂浜のギザギザを背びれに見立てればいいんだな?

 よし、こういうことか。




 上下さかさまの意味があるんだろうかとか考えつつ、これを見つけた昔の人の感性に驚き。股のぞきとか後世の人間にさせてるあなたたちに表彰状叩きつけてやる。周りがやってなかったらただのさらし者ですよ。・゚・(ノД`)・゚・

 OK.もういいや。アマノハシダテ最高!!




 違うんです。今日の目的は違うんです。ドライブとか、日本三景はその通過点なんです。そう、この地方には知られてるのか知られてないのか、温泉がたくさん湧いています。
 昼まっからそれにつかろうと言うのが今日の作戦!!
 
 なんですが、長いんで続きは下から。
そういうことで、どこにでもあるからと、目に付いた温泉宿に飛び込む。

 おぉ、誰もいねぇ。従業員すらやる気ねぇ・・・



 貸切!!海の見える露天風呂!!!
           最高━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 あ~、癒される。たとえ男だらけの旅行だったとしても癒される~(´ω` )

 結構綺麗だし、今度泳ぎに行こうかというお話。イイネ

 
 あ~、暖まった。さすがに温泉っぽい匂いと塩くささが雰囲気良かった。そういや、この温泉効能どうなのよ?、、と


 温泉
  主成分:炭酸水素ナトリウム


  ・・・


 重曹?



 え、ふくらし粉すか。



 でも、やたら効能はたくさん書いてあったし、気持ちよかったので気にしないことに。あ~、天気の良い日に朝風呂とか気持ちいいだろうなぁ。また行きたいです。ひとりで運転する自信ないけどorz


帰りはさすがに京都行きの国道。途中ちょっとした渋滞に巻き込まれつつ、山間道を通って近道。


 なぜか気合の入る友達。

 ・・・うわ、おまえそのカーブでそのスピード・・・あ、ちょっと、
      あ~~・・・・制限速度何km/hオーバー!!?

 あ、だめ、俺が悪かった。ごめん。許して。もうスピード出さないでぇぇぇ ぇ  ぇ    ぇ      ぇ

 思いっきり振り回されたorz
 行き以上にコワカッタ  ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

 せっかく温泉で弛緩した筋肉全部緊張。免許取ると、他人の運転が怖くなるって、本当なんですね。いや、そういう問題でもなかったんですが。

 夜も遅いし、夕食を取った後帰宅コース。運転できる友達は途中下車なさったので

 運転できるのは私だけの状態に。

 そりゃ、まぁ、運転するつもりではありましたよ?覚悟してましたよ?本当ですよ?ハンドル握ったとたん心拍数上がったとか、急に胃が小さく感じたとか、絶対気のせいですよ?

 はい、ペーパードライバーは安全運転で帰宅しましょう。

 正直、全工程の中でこの1時間が一番疲れた^^;;


 

 良い旅でした。1名、ほとんど無理矢理連れて来たようなもんなんですが、楽しんでもらえたんでしょうかね。なんせ、天橋立のことを知らずに目的地にされたドライブでしたし、風邪気味でしたし。

 そこは、しかし、高校時代のバカどもの一角。彼ナクシテ、この旅の成功はなかっただろうと思われる奮闘振りで『口だけ動かしてくれました。』

  アリガトウ。良い思い出になっただろうか、I氏。君の意味不明なテンションと話術があってヨカッタヨ。ホント。




 長い日記、ここまで読んでくれた人には感謝です^^;;

それでは
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sangerhilsen.blog7.fc2.com/tb.php/24-8c764be9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。