上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノートに日付を書き込んでみたらぞろ目になった。

あ~七夕さんだ。


でも、めっちゃ曇り空。
午後から雨が降るとか降らないとか。
たしかあれだ、七夕に雨が降ると天の川が増水して織姫くんと彦星ちゃんが恋の逢瀬を楽しめないとか、そういった筋書だったと記憶。

今日とか天の川は大氾濫しそうですね。彦星ちゃんも頑張って天の川を渡ろうとするんですが、渡ってるうちに天の川が三途の川に合流しちゃってて、気がついたら対岸で手を振ってるのが織姫くんじゃなくて死んだおばあちゃんだったりして必死こいて引き返しちゃったりするんでしょうかね。
せっかく一年に一度しか会えないんだから、晴れてる日選べばいいのに、物好きですね。


そういえば七夕に晴れてた記憶ないっすね。
まぁ、天の川が綺麗に見えるのは旧暦の七夕らしいですから、今日晴れてなかったところで痛くも痒くもないんでしょうかね。
地元の七夕祭は八月でしたが、あの日が本来なのかな?
仙台七夕なんかは八月でしたね。

…でも、どっちにしても晴れないんですがね。


ぶっちゃけ日本の天気を鑑みるに曇る確率のが高いですからね。快晴なんてなかなかないんじゃないでしょうか。


そんな日にわざわざ七夕伝説を立ち上げる昔の日本人。



イジメか?

イジメ問題勃発なのか?

ヒトサマの頭上で堂々といちゃつこうったってそうはいかねぇ、っていう意思表示なのか?

どうせ雨が降るんだからってほとんど有り得ないコイバナを創って当日現実の世知辛さを子供に教え込む策略なのか?


なるほど、昔の日本人は頭良いなぁ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sangerhilsen.blog7.fc2.com/tb.php/196-eb3e813d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。