上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.15 birth
風が強い。

太平洋側はひどいことになってるとかなってないとか。

目の前で傘の骨と皮が分離した。

見事な脱皮だと思った。


昨日、早くはam00:00から遅くはpm11:30までやたらと祝福された。
というか、一部の皆さんは律儀なもので、自分ですらどうでも良いと思っていた誕生日をわざわざ覚えていらっしゃる。
私なんかは「あぁ、そういや今日だっけ」
くらいにしか思ってなかったってのに。。。

というわけで、昨日6月14日はわたくしの誕生日。
上記の通り人に言いふらすような趣味は持ち合わせてござらんので、平日扱いで過ごすつもりが、日付変更と同時にメールが来るわ、サークルに行ったとたんにプレゼント(100円の菓子パン)渡されるわ。
(あぁ、あと飯食ったあとのゴミをいくつかプレゼントされたな)

正直驚いた。

タネは簡単で、どうもmixiには人様の誕生日を言いふらす機能があるらしい。それ経由で生暖かい祝いがそこかしこで行われたご様子。

・・・さて、祝われること事態は別に苦じゃないですし、むしろありがたいとは思っていますが、それと同時に沸いて出る

「祝ってくれた相手の誕生日を祝う」

という微妙な義務が面倒くさい私は一体どうしたらよいものでしょうか。
特に形として祝ってくれた相手にもお返しをしたことがないというのは、明らかに私の短所なのですな。

・・・まぁ、たぶん直す気0ですが

とりあえず、誕生日を祝うという概念が高校入学あたりから廃れている越冬つばめなのでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sangerhilsen.blog7.fc2.com/tb.php/190-59eabaa1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。