上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.31 万年ニキビ面
 体調崩すとすぐ鼻の下が荒れる・・・



 無理するな、と。お前はすぐ体調崩すから、と。

 わかってるんですけど、結局今回もやっちまいました。
スポンサーサイト
2005.05.27 デル
デルフォニアじゃないです。デルフィニアです。

 なんかレビュー書く暇ない今日この頃ですが、

 デルフィニア戦記15巻目のレビュー

 この本の何がおもしろいかってのは、ちょっと説明しにくいですな。ライトノベル出身なんで、読んでる感覚は漫画にかなり近いです。主人公大活躍。カッコイイ( ・ω・)b それだけ

 こんかいは山賊イヴン大活躍。カッコイイ( ・ω・)b話ですね。最近では王様王妃様たちより目立ってます。もしかしたら、リィが帰ってもウォルの周りは人材豊富だから大丈夫だっていう伏線なんでしょうかね?なんせ、次の巻ではついにあのお方登場の雰囲気プンプンです。リィは果たしてどっちに転ぶんでしょうね。残り3巻。ラストスパート気味ですよ。


 ちょっと面白い誤植を発見。登場人物紹介ページ。


 ラティーナ  ――ナシアスの妻
 ポーラ    ――ウォルの愛妾 ←
 ドラ将軍   ――
ロアの領主

 なぜかそこだけ太字。強調したかったんか?(笑)
 なじみの本屋の棚の配列が変わっていた。私は小説のコーナーをぐるりとまわって目的の出版社を見つけると、すばやく背表紙に目を通しはじめた。目的の本は明日発売と銘打たれていたが、おそらく今日には入荷しているはずだ。
 なかば予想はしていたが、背表紙の群れの中に目的の名題は見当たらなかった。日夜新出の本が出ている中、名も売れていない作家の10冊も出ているシリーズ文庫などを置く棚が街の小さな本屋にはなかったということだろう。
 私は多少の落胆を感じつつ、棚の下部に平積みになっている本へと目を移した。いくらシリーズが棚から消えうせたとはいえ、少し前まで置いてあった本の新刊を入荷しないことなどないと考えたからだ。
 案の定だった。残り1冊となってはいたが、平積みされていた形跡のある目的の本を発見した。この1冊を逃すわけにはいかない。チャンスを先延ばしにして、欲しいときに手に入らないなどもってのほかだ。私はすぐに本を手に取り、レジへと急いだ。

「680円になります」

 財布の中身にはまだ小銭があった。500円と100円の硬貨を1枚ずつ、それに50円玉と10円玉2枚、5円玉2枚を発見しレジへ放り込む。
 ためらうことなどない。例え財布の中に誰かの肖像画など1枚もなく、大振りに振ったところで桁が1つか2つほどしかないような小銭がか細い音を立てるだけという悲惨な状況にあってもだ。



「ありがとうございました~」

 自動ドアが開き、私は街の小さな本屋を後にした。これで今週は文無しだ。あとは冷蔵庫の中身と課金式の学食用カードの残りだけが私の生命線だ。ありがたいことに、どちらにも幾分かの余裕がある。飢えて惨めな思いをするということだけはないはずだ。
 とはいえ、今の私に明日の食を心配するような心の余裕はない。なんといっても、長らく待っていた小説が今私の手元にあるのだ。私は心地よい興奮を感じつつ、自転車にまたがり家路を急いだ。




 デルフィニア戦記新刊ゲット==(゚∀゚)======!!!!

 今、大げさだとかちょっとでも思った諸君。わかってるから、ちょっとダマレ。
 2ヶ月に1冊出る本なもんで、待ち遠しくてしょうがなかったんです。誰になんと言われようと、ハマってるんだからしょうがない。財布に文句を言われようと、すぐそこに控えてる中間テストに白い眼で見られようと、そんなもの、散り紙に包んでポイなくらいの意気込みです。
 では、私は今からこいつを読破しますので、これにて。
2005.05.23 牛乳
 スーパーで「北海道十勝牛乳」を発見。

 実家では毎食後1杯牛乳を飲んでいた私。1週間で1Lパック10本消費する家族でした。


 こちらに来てから、牛乳の種類にはこだわらないで買っていたんですが、どうしても薄いと感じてしまっていたんですよね。以前、里帰りしたときに飲んだ牛乳が非常においしかったです。毎日のように飲んでいたので、わからなかったんですが、やっぱり好きなんです。牛乳。


 それで、スーパーにて発見した(と言うか、今まで気にしていなかった)十勝牛乳。正直どれほどのものかと思っていましたが、



 もうたぶんこれ以外は飲みません

 地元最高!!飯がうめぇ(゜∀゜ )
2005.05.21 おにゅう
デスクトップPC欲しいな。

 理由とか必要性とか全くなしで、新しいPCが欲しい。強いて言うなら、ほしいから?車とか、バイクとか、使えるけど新しいのに変えるのはこういう心境になったときなんだろうと、実感。

 ちょち、本気でお金をためだそうと思った今日この頃。
2005.05.20 I,ROBOTICS
な~んか忙しい。PCで遊んでる暇もなくなってきたよ・゚・(ノД`)・゚・


 今日はいろいろとロボット紹介。


 ひとつめ。ランドウォーカー。           ASHIs.jpg




 ま~た、どっかでみたことある風体ですよね( ̄▽ ̄;;)
 ぶっちゃけ、用途もなにもない、今の大人が昔夢見ていた物の具現体。おもしろいことに、機関砲モドキからスポンジ球を打てるという特殊技能つき。こうしてみるとMSも夢じゃないですね。以前のガンタンクもそうでしたが、しばらく放っておけばアニメとそう大差なくなりそうな勢いです。

 ちょっと私的意見を。今世の中に出ているロボットの製作者たちは、だいたいアトム世代。ちょっとおじいちゃんな彼らは、ヒューマノイドの御友達が百万馬力を駆使して悪と戦うことに夢見ていた世代です。それでできたのが、アシモ。なら、次にロボットを作るガンダム世代な大人たちがつくるのは、もしかしてランドウォーカーのようなものが増えてくるのでしょうか?
 すげぇことになりそうだ。



 ふたつめ。以前書いた愛知万博に展示されるロボットの話。

 そのうち、案内ロボットについては以前の通りなんですが、ちょっとその活動風景を納めたビデオを見ることができました。

 感想:バリ滑稽

 やはり、多彩といえどパターン化された応答では見てるだけで痛ましい奮闘振りを見せてくれるだけで精一杯。ある程度どんな返答が帰ってくるものか予想できる(ロボットの返答に期待していない)人たちとの問答はまぁ、いいでしょう。こんなもんだ、という内容でした。
 ただ、相手がロボットであるということしかわからないおばあちゃんとの会話がすごかった。なんていうか、火星とのリアルタイム交信でもこうはならないだろうといった会話振り。しまいには、ロボット側が丁寧な口調でおばあちゃんを追い払うようなセリフをはくという奇行を演じてくれました。

 やはり、ロボットに案内させるっていうのは、100年早いんじゃないっすかね。

 

 もうひとつ、うちの大学が万博にいくつかロボットを提示するという話について。秘密といいつつおもいっきり自慢してくる教授のおかげで、そのいくばくかを知ることができました。


 どうも、赤ん坊がスーパーボールを握りつぶせるくらい優秀なパワーアシストロボットが展示されるらしい。


 ・・・危なくねぇ?手に持つ道具タイプのロボットで、グリップとものを握りつぶす持つ把持部分からなるものです。使用者のちょっとした手の動きに応じて、ものをつかむことができる優れもの。
 開発した本人いわく、道具は使う本人次第で武器にもなる。そうですが、正直、私はこんなもの怖くて使えません。資料映像では、スーパーボールは一瞬で粉みじんに吹き飛んでいました。

 どんな道具でも使い方を誤れば人に危害を加えることになってしまいますが、ロボットについてはむしろ開発側に近い私からして、怖いとしか言い様のない道具です。むしろ、一般の人たちには、ロボットが怖いという認識より、ロボットそのものを知らないので、なんとも言えないかももしれませんね。
 これからロボットが出回ることが多くなったとして、その中のいくらかは、人間には出せない力を「簡単に」出す種類のものです。彼らロボットとの付き合い方は少し慎重なことになるのではないかと、私は考えています。
... 続きを読む
2005.05.17 バイキング

 もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ しかし、もぐもぐもぐもぐひょいぱくぱくぱくぱくぱくもぐもぐもぐひょいひょいひょい 今回もまたずいぶんひどい扱いだった。もぐもぐもぐもぐ 新人教師の歓迎会で学園歌を歌えと ひょいぱくぱくぱくぱく いうことだったけど、まさか京都で催されるイベントに ぐもぐもぐもぐもぐも 滋賀組が狩り出されるとは思わなかった。ぱくぱくぱくぱく シャトルバスに1時間揺られて3曲歌ってまた帰るだけなんて、むなしいじゃないか。鰻うめぇ(゜∀゜ ) だいたい、いつもイベントがあるときは学園歌歌ってるサークルですが、平日出勤はちときつい。たまたま、 もぐもぐもぐもぐひょいぱくぱくぱくぱくぱくもぐもぐ 火曜日は暇なもんだから誰もいないベースパートのために 焼き鳥うめぇ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!  歌いに行きましたさ。しかし、立食パーティとは言え、 もぐもぐもぐもぐ 良いもの並んでるなぁ。ローストビーフとか寿司とか鰻とかこんなところに金かけるんなら、ひょいぱくぱくぱくぱくもぐもぐぱくぱくぱく あ、わらじ~そのバナナとってくれ もうちょっと優遇してくれてもいいじゃないですか。むしゃむしゃむしゃむしゃ



・・・



・・・



・・・・・



 また呼んで下さい。ぜひm(_ _)m

... 続きを読む
2005.05.16 寒い
 季節は刻一刻と夏に近づいております。

 今日も日は天高く昇り、いやっつーほど照り付けてきました。



 これからどんどん暑・・・・あれ、寒い。日が翳ったとたん上着がないとまずい状態に・・・あれ?


 寒気なんですか?道産子ならちょっと寒いくらいでガタガタいうな、とか言いそうな皆様。正直寒いんで聞き流させていただきます。


 あ~、これで布団で気持ちよく丸くなれるぜ。(結局ちょっとうれしかったりする)( ̄ー ̄)
2005.05.14 泊まり
帰るのが面倒だから所用でやまD氏のお宅に宿泊。

 彼の新居は思った以上に娯楽の山でした。なんか突然輝きだす料理を振舞う中華料理人のお話の漫画を一読した後、Anti Earth United Goverment VS TITANS をプレイ。


 UC0087だったはずなのに、ギャンつえぇ!!とかガンタンクつえぇ!!

 とか、旧めのキワモノを乗りこなし、結局負ける私。


 回避率は常に80%前後出るのに、被撃墜数が高かったのはなんででしょう。


 いや、しかし、彼らはいつも支部で夜通しこんなことをしているんだろうか。
 今ではもう無駄に尊敬してます。
2005.05.12 吸血鬼本
 しまった、バッテリーⅢ読んでない。


 本読んでるけど、感想のしかたがイマイチ良くわからないんで、紹介だけ。

 笠井 潔著 『ヴァンパイヤー戦争1~11』


 単行本の表紙が思いっきりアニメ塗りなんで、えらい目立ちます。詳しいことは語りません。あえて。


人死にすぎ、オカルト語りすぎ、強すぎ。


 小難しい話を語られるんで、飛ばし読みしてます。良くここまで調べてるってくらいですが・・・


 主人公無敵な伝記が好きな人にはオススメ?
 って言われてるらしい。


 全面的に認めますが( ̄▽ ̄;;)


 土曜日にサークルの新入生歓迎会2次会でカラオケに行って、新入生さしおいてでしゃばる。まぁ、幹事気味で立ち回ってたんでそれほどでもないかなぁ、とか自分では思ったりしてるんですが、そこんとこどうよ?

 カラオケのネタは、行くたびに他の人が歌っているものから取っています。テレビ見ないし、ラジオ聴かないから情報入ってこないんです。でも、不思議と好きなアーティストの新曲はすぐ耳に入ってくるんですよね。次行けるのはいつかなぁ♪
食事中の後輩Tの一言

 「前に栄養失調になったとき、手の皮とかむけてひどかったんですよ。」



 茶碗をおき、じっと手を見る。




 現在進行形。ん、ヤヴァいのか?
2005.05.05 ドライブ!!
 G.W.です。普段インドアな私が、高校の友達を引き連れて(連れられて)天橋立まで行ってきました。ちょっといろいろあったので長い日記になります。

 車はないので前日からレンタルして、朝7時にイザ出発。G.W.の道路事情を懸念していましたが、なんのその。予定より1時間も早く京都府北海岸までたどりついてしまいました。

 (いやぁ、飛ばす飛ばす・・・コワカッタ( ̄▽ ̄;;))


 いざ、日本三景が一!!
                      VFSH0080s.jpg



 思わず大画面投稿だぜ。

 とりあえず、着いてすぐは松並木でマッタリ。山の上からでないと天橋立の全貌はわからないのですが、動く橋だのガンダムという名の小型客船だの、小ネタをはさみつつ青い海と緑の木々、ボードが立てる白い波などを眺めていました。 VFSH0080s.jpg




 まぁ、日本三景まで来て、その全貌を眺めずして帰るのはウソだろうということで、リフトで展望台へ。

 ・・・850円?え、駐車場で割引券もらったから50円引き?何、五拾円て。いや、それより海眺めるだけなんすよ?

 だからといって登山ルートもなく、観光客の弱みでリフトへ。

 しかし、今日は天気も気温も良い感じすぎて、とりあえず眺めてるだけで満足。上の写真もそこで撮ったものです。
 さて、皆さんご存知(?)の通り、天橋立の眺め方と言ったら、もう股のぞき以外ありえません。股の間から逆さにみた天橋立は飛翔する龍に見えるとか見えないとか。


 そりゃ、あんた、『股のぞき台』とか用意されたら、やるしかねぇだろ
ほい VFSH0080s.jpg



 おぉ、龍が!!・・・ごめん、ウソばっか。わかんないっす。

 だから、あれだ。せっかく写真があるんだ。使わない手はないでしょう。写真の上下逆にして、砂浜のギザギザを背びれに見立てればいいんだな?

 よし、こういうことか。




 上下さかさまの意味があるんだろうかとか考えつつ、これを見つけた昔の人の感性に驚き。股のぞきとか後世の人間にさせてるあなたたちに表彰状叩きつけてやる。周りがやってなかったらただのさらし者ですよ。・゚・(ノД`)・゚・

 OK.もういいや。アマノハシダテ最高!!




 違うんです。今日の目的は違うんです。ドライブとか、日本三景はその通過点なんです。そう、この地方には知られてるのか知られてないのか、温泉がたくさん湧いています。
 昼まっからそれにつかろうと言うのが今日の作戦!!
 
 なんですが、長いんで続きは下から。
... 続きを読む
2005.05.04 バッテリーⅡ
 青空の公園で座り込み読書にいそしむでかい図体1体

 
 バッテリーⅡ のレビューです。



 前作同様、伝わりそうで伝わらない中学生の心の葛藤を描いた作品。天上天下ピッチャー原田巧もだんだん人の気持ちを理解したがるようになってきた感じです。
 今回は、どちらかというとキャッチャー永倉豪視点が多かったかな。孤高のピッチャー巧の恋女房でありながら、その性格についていけなくて四苦八苦しています。逆に巧も自分の気持ちが伝わらないのが悔しい様子。「自分の」野球に妥協できないから、いろんな人とぶつかってしまう巧と、それに振り回される豪や先輩、大人たち。すさまじい中学生です^^;;


 前作にもまして、お互いの気持ちの齟齬が直にくる作品。登場人物それぞれに想いがあり、それぞれの理由でなやまされる様子が読者をぐいぐい引き込んでくれます。
 そんななか、巧の弟、青波の存在はかなり重要なところを占めています。彼だけには、即座に他人の気持ちを理解する特技があり、まわりの人間をほっとさせる役回りを担っているのです。彼の存在があるために、より一層コミュニケーションの難しさが浮き立ってくるんですね。


 今作は、ちょっとした事件で幕が閉じられています。巧たちはその事件に負けるつもりはないようですが、世間のルールは唯我独尊男には優しくありません。さて、どうなるでしょうね。
2005.05.03 だれか
 連休だ~( `Д´)ノ


 風邪気味なのか、ダルい連休。
 本がたまってるので、片っ端から読破する連休。
 とりあえず、いつものようにネットやってる連休。
 ひたすら寝G.W.な連休。


 いかん、だれか正しい休日の過ごし方を教えてくださいorz




 それはさておき、最終日には高校の友達連中とドライブに行く予定。どっか行ったことないところまで行ってみたいもんです。体調早いところ回復させんとなぁ・・・
2005.05.01 旧友
 高校時代の友人たちと久しぶりに会ってきました。

 ひとしきりバカ話で盛り上がってる中、なぜかその場にいたメンツ4人の「普通」度順がどうなのかという話に。

 満場一致で最も「普通」だった私。ワーイ

 あとは熾烈な最下位争い。あとはもう、どう「普通」じゃないかのネタが出てくる出てくる。結局詳しいことはわからず、


『しょうがねぇよ。類は友を呼ぶんだから』

 で、ケリがついた。



・・・ようするに、あれだ。類友の中には私も入ってるわけだ。まわりから見たら、立派に一員なわけだ。少々、自分の友人関係と素行に思いをめぐらせてみた今日この頃でした。

 えぇ、そりゃもう、バカばっかりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。