上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.05 同窓会
高校の同窓会がありました。
京都でやれるのはうちの特権だなぁ。人数少なかったけど・・・10人くらいか?


会うのは久しぶりの面子ばかり。みんな変わってないです。終始「こんな人がいたよね」が話題の大半を占め、覚えているんだか覚えていないんだかの記憶をくすぐられてきました。北と南の気温差を語り合える人がたくさん集まれるとなんだかうれしいもので、気温に対する価値観の違いについても話ができました。

しかし、席の半分が野球部の同窓会になってたのはなんなんだろ・・・
ついていけねぇ~ってんで女子の方の話題に乗っかってました。(役得か?)

相変わらず酒に弱い私は、最初のいっぱいでダウン気味。顔が赤いと言われながら、ア゛~とかヴ~とか唸ってたのはもうこの際仕様です。

また別の機会に同窓会やるようなこと言ってたんで、面子が増えるなら行ってみたいですねぇ。
スポンサーサイト
2005.10.29 びっくりした
本当にびっくりした

やきべん


こっちのコンビニでこんなものを発見するとは思わなかった。

さぁ、みんなも食すのだ。北海道発「焼きそば弁当(中華スープ付)」を!!
2005.08.23 北海道限定
今日友達から

「北海道でガラナコーラっていうのがよく売れてるってホント!?」

というメールが送られてきました。


・・・ガラナコーラ?
うーん。あまり聞きなれないので検索かけてみる
広島?


よく売れているかどうかはともかく、ガラナと言えば私にとっては

キリンメッツガラナ

すでに響きがなつかしいキリンメッツシリーズの北海道限定版。小さいころから好んで飲んでいたので、まぁ売れてるといえば売れているのかな?今でも北海道の店頭にはざらに見かけるはず。最近はガラナ自体が少し名の知れた存在になってきている様子です。ガラナって味が独特だから、慣れない人にはおいしくないかもしれませんがねぇ。

まぁ、気になる方はお試しあれ。
つれづれ旅行記富良野編。

ってか、1週間近く間空けて書いてますが・・・


旭山動物園へ行った後、近いからと富良野へ寄り道。せっかくだから季節外れのラベンダーを見てくることに。


ラベンダー

色々


1ヶ月ほど時期が遅かったのですが、それでも結構残っていたラベンダー。満開のときはもっとすごいそうです。ほかにも色とりどりの花を組み合わせた花畑がきれいなもんでした。

それより、もっとすごいのが匂いのほう。もともとラベンダーは観賞用ではなく、香水なんかを作るための花で、咲いているだけでそれはそれはすごい匂い。写真に匂いが写らないのが残念ですが写っていたら


こんな感じ?

ゴメン、ヤリスギタ


こんなアイス
がありました。右からラベンダーアイス、ラベンダーカキ氷、そしてとうもろこしアイス。もろ北海道って感じのアイス!!と言いたいところですが、写真一番左はコーンではなくかぼちゃ味。なんでかぼちゃ?って言いたいところですが、売るほうもいれば買うほうもいるもんです。なぜかかぼちゃ味に手を出してしまった道民暦ン十年の我が親父どの。


さっそく試食。その1かぼちゃアイス。

・・・

ん~。まったり濃厚な何味だ、コレΣ(゜д゜;)
なんかよくわからないが口いっぱいに広がってくれる奇妙な味。しょうがないので

命名:かぼちゃのあとあじ味アイス

いや、かぼちゃアイスですがね。


続いて試食。その2ラベンダーアイス。

・・・

ん~。基本的にカキ氷のシロップってみんな一緒じゃねぇか!?(´д`;)
そもそも、ラベンダー味って何味だ!?(´д`;)
香りを楽しめばいいのか!?本物の匂いしかしない全展望一色ラベンダー
のこの場所で!?!?(´д`;)

結局、ブルーハワイ味イチゴ味をミックスしたんじゃねぇの?で落ち着いた我が家族。

・・・いや、わかってますよ。

さらに試食。その3ラベンダーアイス。

・・・

ん~。まったり濃厚北海道ミルク味


ダメダメじゃん!?!?(´д`;)



で、せっかくだからこういうところに行ってきました。

五郎さんの石の家

北の国から。
撮影に使われた五郎さんの石の家です。中を覗くこともできるので、ファンには結構おいしい観光スポット。途中が結構山道でした。


ドラマのままに

中もこんな感じにドラマの雰囲気をそのまま残してくれています。

まぁ、


私北の国から見たことないんですがね


昨日も友達と一緒に小樽へ行ったりと、今回なぜかほんと道内を巡った私。最近こういうの多いなぁ。

最後は動物園ネタ

2005.08.09 道央めぐり
徒然旅行記。なんか、旭山動物園と富良野にドライブというおもいっきしベタな北海道観光コースに行ってきました。
北海道ですが、最高気温33度と暑い日。でも、同じ33でも空気が涼しいんでそれなりに快適でした。


とりあえず、動物園へ。旭山動物園は最近急に有名になった、というか最近急に方針変えたみたいですが、そのおかげで全国的に人気が出た動物園。動物の習性を利用して自然と動いてくれるから、迫力あるシーンがたくさん見られると、そういうことらしいです。

まずはぺんぎん館。5分ほど並んだ割には10秒ほどしか眺めてられなかった水中トンネル。本来なら泳ぐペンギンを、空中に飛んでいるように眺められるはずが、案の定泳いでいるところもまともにみられず。
係の人が餌をあげる時間だとすごい動いてくださるそうですが、ペンギンに33度はきつかったということで・・・
とりあえず写真。

ペンギン視点で?


先生、ぼく動物園に人間観に来ました~。


休日は人気遊園地並に列ぶんでしょうが、十分に人だかりでございます。
ペンギン近い近い
でかペン
近い近い

さて、なんか普通の動物園っぽい気がしないでもないんで次。

あざらし館。縦の水槽を勢いよく泳いでくれるのが売りだとのこと。

来た!!
縦穴式

・・・写真じゃよくわかんないっすね。

下の方にいるやつが宣伝通り勢いよく通りすぎたんです。なかなかかっこよかったですよ。ごっつ混んでたんで、それだけ観て退室でしたが。


どんどん行きましょう。ほっきょくぐま館


ぐで

死んでる

白くまにもこの暑さはやばいんでしょうね。
念のため言っておきますが、白くまは北海道在住じゃありませんからね?>Iさん、Gさん。

今回餌の時間を観ることができました。餌係さん来ると急に動き出すんですよね。餌を投げ込むとちょうど客の目の前に飛び込んでくれるようになってます。
食事中!のはず

だから、写真じゃわっかんねぇよ( ・_・)


で、あとはおらんうーたん館を。
不思議住居
こんな、逃げ出すんじゃないかってくらい開放的な檻、というかむしろ遊具においとくんですから、たしかに画期的。見にくいですが、子供を抱えて綱を渡ってくれたところを見ることができました。
オラン
ウータン

真下はもう人だかりです。

でかうーたん

雄のウータンと握手しつつ説明してくれてるおにいさん。いわく、
「オランウータンは慎重な生き物なので、スラスラ渡ってるように見えて絶対落ちないように動いてる」そうです。

自重60kg~90kgのくせに握力400kgで体を支えてるんだそうです。むしろ、そんな能力を身につける進化の慎重さが素晴らしい。


いや、さすが話題の動物園。なかなか堪能させていただきました。
ていうか、なんだ






ネタになってねぇじゃねぇかちくしょう
。・゚゚・・゚゚・(((ノдT)・゚゚・。


続きで挽回?富良野編(?)はまた今度
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。